メニュー

190830新生アイディロゴ50周年ロゴ付き

03-5767-0121

m header btn c

181115新生アイディロゴ

 190821アイディ50周年ロゴHP用

03-5767-0121お問い合わせ

当社の理念

理念 文字画像

当社は1969(昭和44)年4月の創業以来、

時代の求める商品、サービスを提供するという理念の基にお客様のニーズにお応えし、サービスを追求して参りました。

土地の仕入れから、設計、建築、販売、管理まですべて一貫して手掛ける総合不動産企業だからこそ、お客様のニーズに応える力があります。

 

 

 

aisatsu

 

 時代の求める商品・サービスに応えるために、

 個を高め、グループの力を繋ぎ、価値を創造・提供し続ける。

  

 「人として何が正しいか」をベースに、社員一人ひとりがミッションステートメントを持って経営に参加し、

 個人の能力を最大限発揮することで、仕事を通じて自己実現をする。

  

 そして、「今求められているのは何か」を追求し、関わる全ての人たちとの相乗効果により、

 グループやパートナー、地域へと貢献の輪を広げていく。

 結果として、時代の求めるニーズへの価値提供につながる。

 そのような企業グループを目指したいと考えています。

 

 不動産というプラットフォームからは、ワクワクする住まい・資産運用・地域活性化等の様々な価値を

 創造することが可能です。

 

 私達は、選ばれる不動産総合ソリューショナーを目指し、これまでに培ってきた情報力・企画力・設計力・サービス提供力を

 強みとして、時代の求める価値を創造、提供してまいります。

  

2019shachoshomei

 

symbol

 

 ・ネーミング 

 

 アイディ株式会社の"アイディ"は「愛(I)ある日々(Day)」という言葉から誕生しました。

 これは、「全てのことに愛を持って取り組む」という精神のもと、お客様をはじめとして、会社と関わる全ての方と共に

 「愛ある日々」を実現したいという創業者の想いが込められています。

 

 ・シンボルマーク  

 

 シンボルマークはアイディの社名から、アルファベットのIとDで構成されており、「愛ある日々」をハート型にシンボル化したものです。

 

 ・コーポレートカラー  

 

 シンボルマークを構成するコーポレートカラーはオレンジとブルー。

 オレンジは「挑戦」「陽転思考」「明るく前向き」、ブルーは「誠実」「真面目」「素直」をイメージする色として使用しており

 当社の在るべき姿を示したものとなっています。

 

 

identity

 

 

 私たちのコーポレート・アイデンティティは『地域のソリューショナー』です。

 

 私たちが長年積み重ねてきたのは、空き家・狭小地・歪な土地・崖等の災害や防犯などの 観点で

 改善が求められる土地の再活用です。

 このような土地は開発も困難なことが多いですが、果敢に挑戦して、我々の強みである

 企画力によって生まれ変わらせてきました。

 そして、地域の人を結びつける入居者募集や、安心安全・清潔を保つ建物管理をワンストップで提供し、

 地域の活性化につなげてきました。

 この一連のソリューションを行うことを使命として実行するため、我々は自らを『ソリューショナー』と呼称しています。

 

 これが私たちの考える地域のソリューショナーです。

 

 

 

 

gmotto_01 grinen_01 gshinjou_01 gshisei_01 gkoudou 01

 

 

 

group motto

 

 生こう・活こう・さあ行こう!

 求め・挑戦していこう!

 みんなで取りにいこう!

 レッツ ゲット トゥギャザー

 面白がって創る陽転思考

 面白がって生きる陽転思考

 

 

keieirinen

 

 我々は、八要精神、すなわち「チームワーク、健康、勤労、誠実、忍耐、敢闘精神、明朗、教養」を旨として

 社会に貢献することを基本使命とする。

 そのために、

 1. 時代の求める商品、サービスを供給しよう

 2. 肯定思考により「先ず相手の役に立つ」事を基本に、真心をこめた仕事をしよう。

 3. 仕事を通じて、己を磨き、感動ある人生を築こう。

 

 

syainshinjou

 

 我々は社業を通じて使命感、重要感を体得し感動ある人生を、歩みます。

 その為に次のテーマを日々実践し、自己の内なる無限の可能性を開発します。

 1. 私達は、常に感謝の気持ちを持ち、人生を肯定し、「はい!よろこんで」の精神で行動します。

 2. 私達は、前向きな言葉、明るい挨拶、聞き上手をもって、相手の言葉を心と目で積極的に受け止め行動します。

 3. 私達は、肯定思考により、磁力ある目標を設定し、これを、明示して広く協力者を求め実行します。

 4. 私達は、ピンチはチャンスの芽と考え冷静に事実をつかみ、主たる原因を内に求めて対策を立て行動します。

 5. 私達は、「会社とは、社員全員で経営するものである。」事を自覚します

    すなわち、組織化により各自の権限範囲、テリトリーを明確にし、この中では自分がウズの中心であることを自覚して

    ホウレンソウにより、各自が経営の一端を担います。

 

 

kihonshisei

 

 1. 「整理・整頓」に心がけ、仕事には「ケジメ」を付けましょう。

 2. 「任せる」という怠慢に陥らない様気を付けよう。

 3.  独断しないで「独裁」しよう

      (勝手に決めず意見を聞く、相談する、そして自分のテリトリーのことは自分で決めよう)

 4. 「拙速」を心がけよう。

      (即断即決、打てば響く反応、グズはダメです)

 5. 自分の「本業」を意識しよう。

 6. 「環境整備」に心がけて行こう。

 7. 「クレーム処理」には誠意を尽くそう。

 8. 職務、テリトリーは「大切な預かり物」と意識して行こう。

 

 

kihonkoudou

 

 1. 「早く、短く、ホウレンソウ」を合言葉として問題に「トドメ」を刺していきます。

 2. 「頼まれたこと」を一番にやります。

 3. 「約束をする」「約束を守る」「約束を守らせる」事を行動の基本とします。

 4. 「小さな約束」を大切にします。

 5. 「社内の約束」を大切にします。

 6. 「約束を守らせます」守らせる為に「フォロー」し追求します。